そもそも株って
株のすすめ
株のはじめ方
証券会社一覧
Blogリンク
HOME
 


株のはじめ方
株を始めるのに、必要なものは、
(1)お金
(2)銀行口座
(3)パソコン、もしくは携帯電話
(4)証券会社の口座

上記4つです。一つひとつ、ご説明します。

(1)お金
もちろん、株を買うためのお金。多いに越したことはありませんが、ライブドアの株でも1株110円(2006年3月現在)で購入可能です。20万円もあれば十分です。

(2)銀行口座
お金を振りこむ際に必要になります。どこの銀行でも構いません。いつも使っている銀行口座があれば、それでOK。どこにも銀行口座がないのなら、近くで使いやすい銀行で、自分の口座を作ってください。窓口で受付の方に聞けば、親切に口座の作り方を教えてくれるはず。

(3)パソコン、もしくは携帯電話
証券会社に指示を出して、株を売り買いするために必要なもの。電話での注文もできますが、手数料が高いので、まずはネットの方がオススメです。

(4)証券会社の口座
証券会社はいっぱいあります。まずは、自分が重視しているサービス(ex.手数料、情報料、IPO,サービス内容)で証券会社を選んで、証券会社一覧からアクセスしてみてください。そこには必ず、『申し込み手続き』のフォームがあります。

そこに必要事項(住所、氏名、(2)の銀行口座の番号など)を書き込んで、資料請求をすると、証券会社からご自宅に、書類が郵送されてきます。この書類に、指示された事柄を記入し、ハンコを押し、免許証(または保険証)のコピーを付けて一緒に返送すると、証券会社の証券会社のホームページの中に個人用の口座のページが開設され、もう一度、ご自宅にIDとパスワードを書かれた紙が郵送されてきます。あとは、証券会社のホームページを開いて、このIDとパスワードを入れれば、株を売り買いするための、専用ページが現れ、株の売買が可能になります。

あと、ご自身の銀行口座から、証券会社の口座にお金を振り込んでおくことをお忘れなく。一度振り込んでしまえば、ネット証券上の口座から銀行口座にお金を戻すのは、ネット上でできます。

お金を振り込むのは、ある時で大丈夫ですから口座開設に時間がかかる分、先に手続きを始めた方がよいと思います。


 


Copyrights2005 ~ agoraqui.All rights reserved.